ホーム糖尿病体験談(日記) ≫ 糖尿人のひとりごと

糖尿人のひとりごと


こんばんは、いつもありがとうございます。今日は2回目の投稿です。

有加は、今、糖尿人です。(糖尿病になった人)

なんとなく体に違和感があってから、4~5ヶ月後に眼底出血しました。

★断捨離ランキングに参加中。
病気も断捨離します。
応援クリック、よろしくお願いします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


これで、眼科に行き、すぐに内科で血糖値の検査をしてくださいと言われました。

すぐその日の内に血糖値の検査をしてもらいました。午前中が眼科医で、午後は内科の医院に行きました。

検査の結果は、食事をしているので、正確な数値はわからないけど、ヘモグロビンA1cが6.9(JDS)もあったの。

今使用されているNGSPでは7.3になる。NGSPで正常値は6.2以下。

内科医はすぐに国立病院の予約を取ってくれました。

眼底出血から国立病院に行くまで14日もかかりました。右から左へすーーっとってわけにはいかないんですね。

ここから糖尿病との戦いが始まるのですが、

今現在は空腹時血糖値は88(正常値は80ー112)、ヘモグロビンA1cは5.4(正常値は6.2以下)です。

はじめのうちは恐怖心しかありませんでした。失明の恐怖、足切断の恐怖、人工透析の恐怖。

ここから回復して、今無事でいられるのは、糖尿病のカロリー制限食から糖質制限食にたどり着けたお陰です。

糖質制限食もいろいろと言われていますが(悪い方に)、有加は糖質制限食に救われました。

カロリー制限食では血糖値のコントロールはできません。

糖尿病だとわかってから今までの体験談を書いてみようと思います。参考になる人もいるかもしれませんので。

糖尿病で悩んでいる人は、

有加のシカバネを超えて行けーーー。って感じで。(まだ、死んでませんけど、笑)

恥を偲んで書きまくりましょう。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル