ホーム日本三大ラジウム温泉の増富温泉 ≫ 増富温泉での湯治初日

増富温泉での湯治初日


2015_5_09_carnation1.png

とにかく、湯治に行く直前には美容院に行きます。

毎回、温泉で温泉水に頭をつける(タライに温泉水を入れてつける)ので、髪の毛を短くしてすいてもらいます。

いざ出立で、午前中のあずさ号(特急列車)で韮崎駅(山梨県)まで行きます。

ここで1時間くらい待って、さらに1時間ほどバスにゆられて行きます。

ランキングには、おもしろい記事がたくさん。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

前回のお話はこちら ⇒ ラジュウム温泉の増富の湯で湯治

バスの乗客は、いつもは登山者が多くて、大きいリュックを背負っているので、バスの中はキツキツになる。

でも今回は、少し前に出る観光ルートを走るバスに皆んな乗って行ったので乗客は5人だけだった。終点の増富温泉までの人が4人。その内の3人が我々家族です。

終点まで、ほとんど乗り降りはなくて、ノンストップ状態。ホテルには2時半ごろにチェクイン。



不老閣
木立の中の不老閣。我々の湯治宿です。


ホテルと言ってるけど、旅館のような感じ。昔は温泉旅館と言ってたんでしょうね。去年、100周年と言ってたから、建物も相当古いです。

でも、皇太子さまもお立ち寄りになった、由緒正しき温泉ホテルでもあります。


宿にチェクインして1時間くらい休んで1回目の入浴です。入っといてよかったですよ、今日はこれが初めの最後になりました。



夕食
不老閣の夕食、ヘルシーです。これにご飯とお味噌汁付きです。


夕食を済ませて、一休みして、目がさめたら22時30分。もう温泉に入れないじゃん。(夜の入浴は22時まで)よほど疲れたのか、3人とも爆睡していました。

つづく・・・

(2015年ゴールデンウィーク中のお話です)
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル