ホーム日本三大ラジウム温泉の増富温泉 ≫ 何の苦行?この冷たさ、増富温泉は冷泉なのだ

何の苦行?この冷たさ、増富温泉は冷泉なのだ


2015_5_10_carnation1.png

増富温泉での湯治の2日目です。

有加の湯治の1日は、8時の朝食で始まり、食後少し休息をして1回目の温泉(冷泉)に入ります。入浴後は1時間くらいは横になっています。

12時から13時ごろに昼食を食べて、そのあと休息です。そして、18時の夕食までに2回目の入浴です。もちろん1時間は横になって休みます。

18時に夕食を食べて、また休憩で、22時までに、もう1度、温泉に入ります。3回の入浴で1日が終わります。(具合が悪くならなければの話ですが)

こちらには、おもしろい記事がたくさん。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

前回のお話はこちら ⇒ 増富温泉での湯治初日

前回来たときは、帰る日の朝は具合が悪くなって、最後の1回が温泉に入れなかった。

有加は、いつ具合が悪くなるかわからないので、温泉に入れるときは入っておかないといけない。



川
不老閣のそばを流れる川。


ここの温泉宿は、「不老の湯」と「長寿の湯」のお風呂があって、男女交代で1日おきです。

「不老の湯」の方にサウナが付いていて、1日1回が限度です。間違えて2回目に入ろうとしたら、娘に1日に1回だよと注意されました。欲張ると効きすぎてバテます。

「長寿の湯」の方には炭酸泉が付いています。有加には、これが一番良く効くみたい。

こちらの方も、有加はぼーーっとしてて、つい入りかけたら、娘から1日に1回だよとストップがかかりました。この炭酸泉が一番冷たいんですよ。何の苦行っかってくらいに冷たい。

でも、沈むと(つかると)ほわぁ~っとあたたかくなるんですよ。これが温泉効果ですかね。

摩訶不思議。

つづく・・・
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル