ホーム日本三大ラジウム温泉の増富温泉 ≫ 湯治も3日目に突入、山梨県の増富温泉にきています

湯治も3日目に突入、山梨県の増富温泉にきています


2015_5_11_airisu1.png

湯治の3日目です。増富温泉(山梨県)に来ています。

今日は、炭酸泉がある方の「長寿の湯」の方のお風呂です。

裏山に、岩風呂があります。急斜面を5分くらい登って、平らに開けた所に出たら、そこから少し歩いた所にあります。

こちらには、おもしろい記事がたくさん。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

前回のお話はこちら ⇒ 何の苦行?この冷たさ、増富温泉は冷泉なのだ

岩風呂は岩をくりぬいたような感じです。この岩からもラジウムが出ているのでしょうね。

ラジウムは皮膚からよりも、肺から吸収されるほうが多いそうで、深呼吸していると効果がいいよね。

体が軽くなった感じがするそうなので、有加もぜひ体感したい。

ここを目指しているのですが、まだ行き着いていません。次回の宿題です。



山
不老閣の裏山。


娘に、裏山に様子を見に行ってもらいました。娘が言うには、「お母さんは、とっても登って行けないよ」だって。

でも、ちょっと歩けるようになったので、行ってみたいのだが、寒いので、今回はやめにしとこう。

次回は7月なので、挑戦してみよう。


有加は、なぜ寒いとだめなのか。冷泉が16~17℃くらいだって。聞いただけで、ブルブル。

少しあたためてある内風呂でも震えてるんだから。外も寒い、中も冷たいんじゃね。気持ちがなえて行く気がしないよ。

まさに、修験者の修行のようだ。

仙人のような生活はしたいと思うが、修験者は嫌だなー。(ヘタレな有加です)

主人なんかお腹冷やして下痢してたよ。どんな温泉(冷泉)の入り方したんでしょうね。下痢した人なんて初めて聞いたよ。


と、いうことで、朝一番は、内風呂の炭酸泉に入って、頭にもぶっかけて(タライでよくしたして)そのまま出てきたら、髪の毛がキシキシだった。

「長寿の湯」をあとからかけるのを忘れていた。パサパサだわ。次の入浴までがまんしよう。

つづく・・・
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル