ホーム日本三大ラジウム温泉の増富温泉 ≫ さらば増富温泉、湯治の湯

さらば増富温泉、湯治の湯


2015_5_12_syakuyaku1.png

増富温泉湯治も4日目で最終日となりました。

10時半頃のバスに乗って山をおりるので、10時までには帰り支度をしなければいけません。

朝の入浴時間は7時からだけど、朝食の前に温泉に入りたいので、6時10分にお風呂場にいきました。違反者だらけです。(笑)

こちらには、おもしろい記事がたくさんあります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

前回のお話はこちら ⇒ 湯治も3日目に突入、山梨県の増富温泉にきています

もう、脱衣カゴは半分もうまっていました。

皆んな帰る日は違反して早く入浴するのね。1回でも多く温泉に入りたいのは、みな同じ。


この日は、炭酸泉がある方の「長寿の湯」だったので、炭酸泉(温泉水)をボトルに入れてきました。

頭のてんかち(頂上)に、ちょんちょんと付けてみようかと思って。ハゲてるわけじゃないよ。


以前、頭皮にポチポチっとできて、痒かったのよね。皮膚科に行って診てもらったら、皮膚の劣化だねって言われて、これ付けてくださいって言われて薬を渡されました。

その薬には、副腎皮質ステロイド薬とかなんとか書いてあって、にさんど付けたけど、変化ないし、恐いのでつけるのをやめました。


でも、湯シャンにしてから、しばらくしたら、かゆみも無くなって、手でさわっても、ポチポチをほとんど感じなくなりました。

でもせっかくだから、炭酸泉を頭にちょんちょんしてみようかなって思って。


普通の温泉水も少し持ってきました。以前は、増富温泉から帰ってきたら、増富温泉の温泉水を毎日飲んでいました。今は飲むのをやめています。


ここの温泉水は、傷につけると早く良くなるし、虫(蚊)に刺されたときにつけると、痒みがすぐにおさまります。痛みに付けてもいい感じです。

湯シャンの後のお酢のかわりにこの温泉水を使うこともあります。(気分で)

飲むと酸っぱいので、お酢のかわりにできますよね。



増富温泉の食事
増富温泉での最後の食事(朝食)です。


そんなこんなで、不老閣(宿泊の宿)での最後の朝食を終えて、山をおりて行きました。

つづく・・・
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル