ホーム日野・新選組のふるさと資料館 ≫ 高幡まんじゅう美味しいよね、初めて食べたのは35年前・・

高幡まんじゅう美味しいよね、初めて食べたのは35年前・・


2015_5_20_hana1.png

高幡不動の最重要イベント、それは、高幡まんじゅう

高幡不動に行ったら、「高幡まんじゅう」を食べなければなりません。

必須ですよ。名物ですからね。

有加も、初めて食べたのは35年前です。その時、この日野市にいたんですよ。でも、新選組のことも、高幡不動尊のことも何も知りませんでした。

そして、このあと、4回も引っ越しでありんす。

こちらには、おもしろい記事がたくさんあります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

■ 前回のお話はこちら ⇒ 新選組隊士の位牌と土方歳三の銅像がある高幡不動尊へ・・・


高幡まんじゅう松盛堂は、高幡饅頭を境内でも売っていますし、本店は、道路を挟んで高幡不動尊の真向いにあり、高幡不動の駅ビルにも出店しています。

知らない方のために、どんな凄いお菓子なのかというと、普通の茶饅頭です。

以上。


どんな凄いものを想像したんですか。

名物なんて、そんなものです。

結局は、オーソドックスなものが、飽きられずに、長年残っていくのです。


この高幡まんじゅうを作っている「高幡まんじゅう松盛堂」は、「土方歳三まんじゅう」なるものも作っています。

土方歳三まんじゅうは、人形焼です。

土方歳三資料館の開館日には、出張販売に行っています。

前回、土方歳三資料館に行った時は、そこで、こしあんとクリーム2種類セットの土方歳三まんじゅうを買いました。

その時、まんじゅう屋のおばちゃんが、気になることを言っていたんですよね。

「こっちは近藤さんと土方さんと沖田さんのセットだよ」。紙袋に入っていて、中身は見えません。

すごく気になったけど、おばちゃんも、「でも、"ここ"に来たら、やっぱり歳三さんでしょ!」と、歳三まんじゅうを勧めてくるので、歳三まんじゅうを買いました。


あとで分かったのですが、キャラクターの箱入りのお菓子があって、その箱が、近藤さんと土方さんと沖田さんなのです。

こちらのお菓子は、松盛堂の工場で買えるというので、行ってきました。

工場は、駅と高幡不動尊の間くらいの場所にありました。

キャラクターの種類は、近藤さんと土方さんと沖田さんの他に、斎藤一もありました。

土方さんは、和装と洋装の2種類あります。ご当地ですからね。


さらに、市村鉄之助。誰だよ、それ。知らないでしょ?

土方歳三さんは、函館で亡くなる直前に、写真と遺髪を若い隊士に持たせ、実家に届けさせました。その隊士の名前が、市村鉄之助なのです。

何というニッチな人選・・・。(いや、重要だと思う。市村鉄之助を生き延びさせるためだったのだから)

ご当地ですから。


さすがに6種類全部は買えないので、土方さん(洋装)と沖田さんと市村鉄之助をチョイスしました。

中のお菓子は、土方さんがチョコインクッキー、沖田さんが歳三まんじゅう(クリーム)、市村鉄之助がいちごクッキーです。

そしてもちろん、本家の高幡まんじゅうと、歳三まんじゅうも買います。


と・こ・ろ・が、、、無いんです。。。工場だよー。製造元だよー。全部揃ってると思うじゃんねー。(そんなに、飛ぶように売れるってこと)

扱ってる商品の種類が少なくて。


歳三まんじゅうは、前回買った、こしあんとクリームのセットが欲しかったのですが、こしあんのみ10個入りのものしかありませんでした。

しかも、在庫がない、とーー。

「全部本店に持って行っちゃった」って。「京王にもないってさ」。

電話でそのようなやりとりがあり、結局、バイト君が本店まで行って、持ってきてくれました。


そんなこんなで、高幡まんじゅう松盛堂で結構待たされまして、このタイムロスが、のちに悲劇を生むことになろうとは、この時は、まだ誰も知るよしもないのでした。

つづく。 ⇒ 佐藤彦五郎新選組資料館の歳三の愛刀・葵御紋刻印の越前康継

前回の記事はこちら ⇒ 新選組隊士の位牌と土方歳三の銅像がある高幡不動尊へ・・・
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル