ホーム日野・新選組のふるさと資料館 ≫ 日野宿本陣から井上源三郎資料館へ新選組のふるさと

日野宿本陣から井上源三郎資料館へ新選組のふるさと


2015_5_24_arusutoromeria1.png

日野宿本陣から井上源三郎資料館へは、徒歩5分くらい。

時間!時間がっ!

間に合うのかな~。

大丈夫、迷子にさえならなければ。

こちらには、おもしろい記事がたくさんあります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

■ 続きものです。前のお話はこちら ⇒ 日野宿本陣と新選組のふるさと歴史館

ビクビクしながら、住宅地を歩いて行きます。

井上源三郎資料館が一番重要なのですが、何とか無事にたどり着けました。

ここも、新選組の土方歳三資料館、佐藤彦五郎新選組資料館と同様、個人宅の一角に展示スペースを設けている私設資料館です。

が、倉庫らしき建物の壁にどどーん!とでっかく「誠」の文字。

目立つ。

とにかく目立ちます。


井上源三郎は、新選組の六番隊隊長でした。

土方歳三をはじめ、近藤勇、沖田総司とともに「天然理心流」という剣術を学んでおり、井上源三郎資料館には、天然理心流にまつわる資料が多数展示されています。

ちなみに、佐藤彦五郎も天然理心流を学んでいます。


井上源三郎資料館で、是非ぜひ見ておきたいのが、大和守源秀國。

近藤勇が、井上源三郎の兄・松五郎に贈った刀です。

これも、土方歳三資料館の和泉守兼定、佐藤彦五郎新選組資料館の越前康継同様、4~5月の1か月間のみの限定公開です。

5月17日が最終日。


井上源三郎は、新選組の隊士として活躍しましたが、兄の松五郎は、天然理心流の師範を継いでいます。

近藤勇は、「剣術の先生に贈る刀」として、秀國にこの刀を作らせました。

2尺5寸。大きい(長い)です。

いっしょに天然理心流の木刀も並んでいましたが、これも、通常の木刀よりかなり長いです。

刀は長い方が有利、というのが、天然理心流、ひいては新選組の共通認識で、「長い刀」というのも、近藤勇が指定した注文内容でした。


井上源三郎資料館では、天然理心流の流派の方が、すっごく詳しく、色々な話をして下さいます。

特に、沖田総司にまつわる逸話がたくさん聞けますので、沖田ファンの方にはお勧めです。


さすが、剣術師範の資料館だけに、庭には、天然理心流の木刀や、新選組隊士の愛刀の模造刀がたくさん置いてあり、ご自由にブン回して下さい、と。ブンブン。

そして、やはり、新選組の羽織も。

刀ファンの方は、ぜひどうぞ。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル