ホーム日野・新選組のふるさと資料館 ≫ 井上源三郎資料館から新選組のふるさと歴史館へ

井上源三郎資料館から新選組のふるさと歴史館へ


2015_5_25_arusutoromeria1.png

新選組ゆかりの地をめぐる旅も、いよいよラストです。

最後に新選組のふるさと歴史館に行って終了です。

日野駅周辺の新選組関連施設のなかでは、ここが一番有名どころなのではないでしょうか。

こちらには、おもしろい記事がたくさんあります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

■ 続きものです。前のお話はこちら ⇒ 日野宿本陣から井上源三郎資料館へ新選組のふるさと

ただし、新選組のふるさと歴史館だけ、他の施設群とは、ちょっと場所が離れています。

井上源三郎資料館から、日野駅を通り越して、坂道を上って行きます。

余談ですが、日野駅周辺は、大変坂の多い土地柄です。


井上源三郎資料館から新選組のふるさと歴史館までは、徒歩15分くらいですが、井上源三郎資料館を出た時点で、すでに4時をまわっておりまして。

新選組のふるさと歴史館は5時までなので、まあ、間に合うだろうと思ったのですが、行ってみると、入り口の前に「本日は閉館しました。」の立札。(なんですとー)

確かに、閉館は5時なんですけどね、最終入館が4時半まででして。

行けば何とかゴリ押しで入れて・・・もらえませんでした。


新選組のふるさと歴史館が推奨する「1日で巡る新選組観光案内」を回って、新選組のふるさと歴史館に行けないという、とんでもないオチ。(泣)

高幡まんじゅう松盛堂のお店で待たされたのがいけなかったか・・・。


新選組のふるさと歴史館から日野駅へ行く途中にある「宝泉寺」に、井上源三郎のお墓と顕彰碑があるので、ちらっと寄ってきました。

しかも、案の定、お墓は見つからず、顕彰碑だけ見てきたという・・・。


最後が何だか締まりませんでしたが、丸一日かけて、新選組ゆかりの地をめぐってきました。

佐藤彦五郎新選組資料館、井上源三郎資料館、日野宿本陣は、多分、普通の人は行かないような、マニアックな場所です。

実際、あまり人は多くありませんでした。

ですが、だからこそ、珍しいものが見られるし、新選組のディープなファンにはたまらないのではないでしょうか。

友達にも自慢できるのではないかと。(笑、そんなことのために見るのではないよね)

ただ、時間が、ねー。


今回、土方歳三資料館が9時開館だったため、早めにスタートできましたが、土方歳三資料館は通常12時開館ですので、それからだと、半日でこのコースを回らなければなりません。

高幡不動尊に長居しすぎたという反省点はありますが、その点を差し引いても、全部回るのは厳しいと思います。

でも、日野はとっても田舎です。

都心から行こうとすると、すごく時間がかかります。

せっかく新選組のふるさとへ行くからには、1か所だけで帰ってしまうのはもったいないので、ぜひぜひ、頑張って、ひとつでも多くの新選組の名所を回ってみて下さいね。


そんなこんなで、新選組のふるさと歴史館が推奨する、新選組のふるさとをめぐる旅の5月17日は終わってゆきました。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル