ホームファミマ(ファミリーマート) ≫ ファミリーマートのフラッペを食べてみました

ファミリーマートのフラッペを食べてみました


2015_5_28_arusutoromeria1.png

ついに、ファミリーマートフラッペを買いました。

先日、フライングすぎて、まだ販売していなかった「アレ」です。

こちらには、おもしろい記事がたくさんあります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

■ 抹茶ラテのお話はこちら ⇒ 宇治抹茶ラテ始めましたスイーツも一緒にどうぞbyローソン

ようやく解禁になったので、いそいそとファミマのお店へ。

カフェフラッペ 270円、抹茶フラッペ 260円、マンゴー&オレンジフラッペ 260円。

全種類買いますよー。

あ、もちろん、全部一人で飲むわけじゃないからね。さすがに、それは無理。家族でシェアします。

カフェフラッペだけ、なんで値段が違うのかと思ったら、これだけちょっと容量が多かったです。


レジで注文すると、店員がレジ奥の専用冷凍庫から、フラッペの容器を出してきてくれました。

フタを開けると、中央が繰り抜かれたバームクーヘンのような状態。容器を揉みほぐして、シャーベットを崩します。

そして、100円コーヒーのマシンで「フラッペ」のボタンを押します。ミルクが出てきます。

カフェフラッペのみ、「アイスコーヒー」のボタンを押します。

ミルクorコーヒーを入れたら、改めて、フラッペ用のフタをして、ファミマから持って帰ります。


まあ、その場で飲んでもいいんですけど。

飲む時は、よくかき混ぜて氷を解かし、ドロドロの状態にして飲みます。

通常、コーヒーを注文すると、ストローはコーヒーマシンの横に置いてあって、自分で取るのですが、フラッペを注文したら、フラッペの容器といっしょに、フラッペ専用の太いストローも出てきました。

氷を吸わないといけないので、普通のストローよりかなり太いのですが、それでも、吸い込むのがちょっと辛かったです。


コンビニコーヒーはセルフサービス。フラッペもセルフサービス。

今では、フラッペの容器は、アイスクリームのケースとか、冷凍ケースの中に並んでいます。

それをレジに持っていって、自分で勝手に作るようになっていますが、この時は、まだ売り出されたばかりで、店員も要領を得ず、右往左往しながら、全部やってくれました。

混んでる時間じゃなくてよかったです。


さて、気になるお味ですが、まあ、シャーベットですね。

スタバのフラペチーノに対抗しているのかもしれませんが、ちょっと違う・・・。

カフェフラッペはアイスコーヒーの方がいい。(有加は)

マンゴー&オレンジは、さわやかなフルーツの甘酸っぱさで、まさに定番という感じ。

意外にも、抹茶が一番甘かったです。


コーヒーといっしょに、ドーナツはいかがですか?フラッペにもいっしょに、ドーナツはいかがですか?というわけで、ドーナツもついで買い。

モッチリングドーナツ(ストロベリー)、ふわふわドーナツ(カスタード&ホイップ)、チョコチュロッキーをチョイス。

これも、家族でシェアして食べます。


しかし、フラッペが甘すぎて、ドーナツの甘さがけされるという罠。

今日の教訓:ドーナツはコーヒーの「苦さ」に合うものである。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル