ホーム糖尿病体験談(日記) ≫ 眼底出血でレーザー治療の巻

眼底出血でレーザー治療の巻


こんばんは、有加です。
いつもありがとうございます。

今回は眼底出血でレーザー治療をしたお話です。

★断捨離ランキングに参加中。
病気も断捨離します。
応援クリック、よろしくお願いします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


眼底出血していたので、はじめて糖尿病の診察で国立(こくりつ)病院に行った日に、同じ病院の眼科にも行きました。

はじめて糖尿病の診察に行ったときのお話はこちら ⇒ 糖尿病で大病院送りに

レーザー治療をすることになって、治療日の予約を入れてくれました。

一番早くて、1ヶ月後。予約表を見たけど1ヶ月間びっしりでした。

一番はじめの空白の部分に入れてもらいました。

眼科では薬が出ましたよ。首から上の毛細血管を広げる薬だそうです。

レーザー治療の10日前にも診察に行きました。

その間、出血したものが吸収されて、少なくなっているような感じ。毎日毎日、暇さえあれば、自分でレイキをしていました。

そして、目のレーザー治療の当日、朝食はヌキ。これは治療中に気持ち悪くなってもハカナイため。

いざ治療開始です。1秒に2回くらいのはやさで、カチィ、カチィってレーザーを打つんだけど、目は開いたまま、眩しいのなんのって。

眩しいのと痛いのとで、涙が滝のように流れます。

本当に滝のように流れるんですよ。どこからこんなに涙になる水分が出てくるんだろうと思うほどに。

それに何より痛いのなんのって。

15分間くらいで終わったんだけど、涙がお猪口(おちょこ)2杯分くらいは出たような。顎を乗せてる台のくぼみに満タンで、あふれて服の上まで流れている。

レーザーを始める前に、痛くて我慢できないときは言ってください、麻酔をしますからって言われてたんだけど、必死に頑張った。

後から看護師さんに、麻酔したって聞かれたので、しなかったって言ったら、優秀じゃん!って言われた。

なんだ、みんな麻酔するのか。

レーザー治療する人って、ヘモグロビンA1c(ヘモグロビンエーワンシー)が11とか12とか高い人が多いらしい。

そこまで糖尿病が悪化すると、あまり痛みを感じなくなるらしいが、麻酔するんだ。

治療後に、次は1ヶ月後に来てくださいと言われました。

こんな痛い思いをして、次は1ヶ月後だなんて大丈夫なのか?先生にはもうすることありませんからと言われました。

治療後の経過を見るだけだそうです。

治療後、1ヶ月後、この後また2ヶ月後、この後3ヶ月後。レーザー治療から丁度6ヶ月後に、また地元の眼科医院に戻されました。

それからは近所の眼科医に定期的に検査に通っています。

先生に言われました。有加は運が良かったのだと。

たまたま出血した場所が少しずれていて、失明をまぬがれたんだと。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル