ホーム和裁・洋裁・編み物・他 ≫ 名古屋帯はリサイクルしないで断捨離します

名古屋帯はリサイクルしないで断捨離します


2015_5_29_arusutoromeria1.png

名古屋帯と腰紐2本を断捨離します。

着物(和服)は着ないと決めてから、なかなか捨てられません。

とりあえず今回はこれっぽっちです。

こちらには、おもしろい記事がたくさんあります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

■ ほかには、こんな物を断捨離しています。 ⇒ 和裁・洋裁・編み物・他

有加は母が和服だったから、和服にあこがれていました。

でも、和服って大変な労力がかかるんですよね。


着る前もそうだし、着た後も大変です。

手入れしないといけません。

いつも着ている人は、それが普通だけれども、たまに着るとそれはそれは大変です。(有加だけ?)


有加は、リウマチになったときに、腕の可動範囲が狭くなったので、手が後ろに回りませんでした。

なので帯が結べないのです。それに帯を締めると体が痛かったのです。

で、今はリウマチも完治して、腕の可動範囲も元に戻っています。

でも、シニアの有加は、体力がなくて、しょっちゅうゴロゴロしていたいので、もう着物を着てシャンとはしていられません。

それに何だか着物を着るのも億劫になってきました。


それで、今回は、名古屋帯(なごやおび)と腰紐(こしひも)2本を断捨離します。


名古屋帯
断捨離した名古屋帯。


腰紐
捨てた腰紐です。

名古屋帯は、いつものごとくトートバッグにリフォームとかリサイクルとか、頭をよぎったのですが、やっぱり処分です、捨てます。


名古屋帯の結び方も普通にむすばないで、作り帯に仕立て変えてお太鼓と胴を別々にしてしまえばいいんですが、もうそこまでしたくないというか、面倒くさくなりました。

着物を着ることが。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル