ホームファミマ(ファミリーマート) ≫ 雪見だいふくがいつの間にかハーゲンダッツになっていたお話

雪見だいふくがいつの間にかハーゲンダッツになっていたお話


2015_6_15_ajisai1.png

なぜに雪見だいふくハーゲンダッツに?

アイスクリームは夏に食べるものなんて、誰が決めたんですかね。

こたつでぬくぬくしながら、冷たいアイスを食べる、それが贅沢というものです。

こちらにも、おもしろい記事がたくさんあります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ

■ 他のスイーツのお話はこちら ⇒ コンビニスイーツの目次ページを作りました


まあ、昔は、アイスって夏しか売ってなかったので、物理的に買えなかったんですけどね。

冬にアイスを食べる習慣を一般的に定着させたのが、雪見だいふくなのではないかと思います。

そんなことを考えていたら、急に雪見だいふくが食べたくなって、買いに行ったのですが、無かった(号泣)。

コンビニとスーパー、5軒はしごして全滅。雪見だいふく売ってない。

それこそ、あれは冬の風物詩で、夏は売ってないのかなー。

雪見だいふくは1年中、いつでもあると思っていたのに。


調べてみたら、秋から発売するんですね。でも有加は、雪見だいふくの桜が食べたいなぁー。やっぱり、桜だけに春まで待たねばならぬのか?

しかし今でも、お口の恋人LOTTE(ロッテ)って言うんですね。50年前にも言ってましたが、テレビ(TV)で日曜日のお昼の歌謡番組で。

(そのころ、有加は高校生で、西郷輝彦のファンでした。)


ないものはしかたがないので、代わりにコンビニ(ファミマ)でハーゲンダッツを買いました。(なんでそうなった、他にもあるだろうに。)

ハーゲンダッツはいろいろ種類があるんですね。有加は、バニラ味しか食べたことがなかった。


ハーゲンダッツ
ハーゲンダッツの箱と中身の各1個ずつ。食べかけて、気がついて、慌てて写真撮りました。


ストロベリー/バニラ/クッキー&クリーム各2個入りのマルチパック(ラバーズコレクション)。値段は1箱950円(税込み)でした。

箱には、人気の3種のフレーバーとありました。


容量は、ミニサイズの75mlです。

ちっちゃいので、糖質も割と控えめでした。

ストロベリーが161kcal(カロリー)、炭水化物14.6g、

バニラが167kcal、炭水化物13.6g、

クッキー&クリームが167kcal、炭水化物14.7g。


でも、ちっちゃいので、1個じゃもの足りなくて・・・。たくさん食べたら、意味ないですよねー。我慢、がまん。

有加は、ハーゲンダッツの「クッキー&クリーム」が一番好みでした。

3個を少しずつ味見したので、有加が食べた糖質合計は15gくらいかな。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル