ホーム糖尿病体験談(日記) ≫ HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)が下がったよ

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)が下がったよ


いつもありがとうございます。有加です。

前回の続きです。前回はこちら ⇒ 糖尿病で大病院送りに

2回目の通院です。

★断捨離ランキングに参加中。
病気も断捨離します。
応援クリック、よろしくお願いします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


まず採血と採尿をします。この結果が出るのが1時間後くらいです。
それから診察ですが、予約時間は午前10時なのに、診察は12時20分でした。当然、採血のために、9時前には病院に来ています。

予約だったら、せめて1時間くらいの誤差にして欲しいです。

今日は診察室に入ると、先生はニコニコしていました。この前は急に仏頂面です。

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)が7.3を6.9を目指してくださいと言われていたのが6.8だったし、体重も1Kg減量の約束が3Kg減っていたので、先生はごきげんです。

先生は何もしていません。糖尿病について、何の説明もなかったのですから。

検査の結果が少し良かったので、次は2ヶ月後に来てくださいと言われました。

そして帰りには、食事指導を受けて帰ります。毎回指導を受ける必要はないような気がする。たまにでいいような。

これ、おまけじゃぁないんですよ。しっかり点数がついています。けっこう高めです。

ここの病院、医師が客単価がっていうくらいですから。

患者に聞こえるような場所で言って欲しくないです。病院側から見れば、高額の医療費を支払う患者が良い患者なのでしょう。

待合室にいて聞こえてくるんですよ。医師と看護師が中で話ししてるのが、顔も見えてますけどね。

昔のことを思い出しました。医科大で経理事務をしてたことがあったんですけど、よく病院の事務をしてた子が経理科に遊びに来てたんだけど、

サボってないで部署に帰って仕事しなさいよって言ったら、一生懸命働いたって患者が増えるわけでもないしーー、だって。そりゃあそうだ。

そんなことを思い出しました。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル