ホームキッチン用品 ≫ フライパンと炊飯器ジャーを処分

フライパンと炊飯器ジャーを処分


いつもありがとうございます。有加です。

そろそろキッチン用品にとりかかります。フライパンと炊飯器ジャーを断捨離します。

★断捨離ランキングに参加中。
応援クリック、よろしくお願いします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


有加は糖尿人(糖尿病になった人)なので、糖質制限食を食べています。だからご飯を食べません。家族も糖質制限食です。

もちろん、スパゲティー、ラーメン、そば、うどんなども食べません。

これらは糖質のかたまりのようなもので、怖くて食べられません。糖質が血糖値を上げますから。

炊飯器は今までは、災害時に煮炊きに使えると思って取っておいたのですが、電気ポットがあるのを思い出し(使っていない)、断捨離することにしました。

2015_3_13_kittin11.jpg

炊飯器ジャーは、とっても場所ふさぎでした。

2015_3_13_kittin21.jpg

あと、26cmのフライパンも断捨離です。テフロンの効きが悪くなってきたので、買い置きをしていたものと交換です。

以前、フライパンを買いかえるときに、微妙に色が違ってイライラしていたので、28cm1個と26cm1個、24cm1個、20cm1個を買い置きしていました。

なぜに、こんなにフライパンが多いいのか?

有加はフライパンを鍋がわりに使っています。もちろん鍋も持っていますよ。

フライパンで、お魚を煮たり焼いたり蒸し焼きにしたり、もちろんお肉や野菜にもつかいます。

28cmのフライパンだったら、秋刀魚1匹そのまま調理できますよ。

この大きさの鍋を買うと大変です。ジャマ。すぐに捨てました。

昔買ったことあるんですよ。料理をよく作っていたころに。そのころは必要なものは(必要でないものも)何でも揃えるって感じでした。

現在残っているものを、さっさか断捨離しないとね。鍋を処分するときは、蓋は取っておきます。

フライパンは鍋の蓋(ふた)とセットで使用します。蓋が重要ですよ。フライパンは火の通りが早いので、調理時間が短縮できます。

ズボラ有加(ゆか)にはピッタリです。(笑)
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル