ホーム健康・病気 ≫ ジェイソンウィンターズティーとホーリーバジルとびわの葉茶を飲んでいます

ジェイソンウィンターズティーとホーリーバジルとびわの葉茶を飲んでいます


2015_7_23_hana2.png

今、健康のために、ジェイソンウィンターズティーホーリーバジルびわの葉茶を飲んでいます。

そんなにガブガブ飲めないので、ジェイソンウィンターズティーもホーリーバジルもびわの葉も全部一緒に土瓶に入れて20分くらい煎じています。

1回に2L(リットル)弱作ります。

こちらにも、おもしろい記事がたくさんあります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

最初はリウマチの痛み止めに生のビワの葉を刻んで煎じて飲んでいました。

玉川温泉(秋田県2006年5月)でビワの葉が良いということを聞きました。

そして、その次の湯治(玉川温泉2006年9月)の時に、同じ部屋になった人にジェイソンウィンターズティーを教えてもらいました。


その時に、ジェイソンウィンターズティー(JWT)を1袋もらったんだけど、外人のおじさんの顔の写真が付いていて、何だかあやしげで飲みませんでした。

その内に、そのハーブティーを知り合いが勧めてきたので、買ってみました。

バッチリでしたよ。早く飲めばよかったなーと。


飲んで3ヶ月くらいで変化があらわれました。

ずいぶんと、体が楽になったのを覚えています。

その内に体も慣れてくるので、あまり変化は感じなくなったけど、後戻りはしなかったので、確実に前進しています。

ジェイソンウィンターズティーとビワの葉茶を2006年からずっと飲んでいます。


びわの葉茶
びわの葉のお茶です。


リウマチ
びわの葉のきざんだもの。


ジェイソンウィンターズティー
ジェイソンウィンターズティー、JWTとも言います。


Jason Winters Tea
ジェイソンウィンターズティーのティーパック。


2012年のドックの検査で、主人が前立腺肥大と出ました。

前立腺肥大は、ほっとくと癌(ガン)に進むので、肥大で留めておかなくてはいけません。

そこで2013年4月からラジウム温泉で湯治をすることにしました。

そこで、日本三大ラジウム温泉の増冨温泉に行きはじめました。湯治(とうじ)です。


2014年の9月から、前立腺肥大に良いと言われるホーリーバジルを飲みはじめました。

インドのアーユルヴェーダの頂点に立つ薬草です。

もう、ジェイソンウィンターズティーも枇杷葉(びわば)もホーリーバジルも全部一緒に入れて煎じて飲んでいます。


アーユルヴェーダ
ホーリーバジルティー。


前立腺肥大
ホーリーバジルのティーパック。


前立腺の検査は年に2回で、2013年12月前立腺肥大症、2014年6月肥大、2014年12月肥大ぎみ、2015年6月肥大、という結果になっています。

主人は、あまりまじめにハーブティー(薬草茶)を飲まないので、首根っこをひっつかまえて飲ますわけにもいかないし、困ったもんです。


今年からは、ホーリーバジルの生葉を食べてもらおうと、種をまいてみました。

芽が出ましたので、育つといいなーと思っています。


ホーリーバジル
ホーリーバジルの芽。


生葉をムシャムシャと食べてもらって、どんな結果になるかみたいです。

主人も楽しみにしているので、ホーリーバジル、元気に育て!


ホーリー・バジル(トゥルシー)は、ハーブの女王と言われているミラクルハーブなのです。

5000年にわたって、インドの人々の健康と幸福に寄与しています。

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル