ホームピアノ ≫ ピアノを処分することに

ピアノを処分することに


ピアノを処分することにしました。

それも泣くなくです。

ピアノはもう10年位さわっていません。

応援クリック、よろしくお願いします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


2015_3_18_piano.jpg

赤い布が掛かっているのがピアノです。

今ではピアノの上が物置き場(ゴミ置き場)と化しています。無惨です。この部屋は倉庫と化しているのです。ピアノを思い切って処分しようと思います。

前回の断捨離はこちら ⇒ ミスタードーナツのグラス捨てちゃう


テレビのコマーシャルで、ビアノを査定して買い取ってくれるというのを見たので、それを申し込もうと思ったんだけど、
電話した時に面倒くさそうだったのでやめました。

自分の所が物であふれているので、汚部屋のブログを色々と見ていたら、色々なものを処分してくれるっていうのがあって、

そこをクリックしたら、どこのブログに行っても、その業者の宣伝が追いかけてくるのよ。

それで、そこに処分をお願いしようとほぼ決めてたんだけど(お値段が高い)、

次のブログで、はじめて違う業者の宣伝が出た。

そこは、査定してお金にならなければ、少ない金額で引き取ってくれると言うので、そこにしました。

ピアノも古いもので、ペダルも2本だし、50年位たっているので、値段はつかなかったんだけど、引き取ってくれたのでよかった、よかった。

査定と同時(同じ日)に引き取ってもらいました。

ピアノに付随していた上部にかけていた赤い布や、レースで手作りしていたカバー、足の下に敷いていた物など全て持って行きましたよ。

クリーニングして使うって言うので、いらないのであげました。


ピアノは修理やきれいにして、東南アジアのお客さんに行くようです。個別の条件に合うものを送るそうです。


ピアノを運び出すのを見ていたんだけど、すっごく合理的でスムーズで速い。感心しました。

今までは、ピアノの移動にすっごく時間がかかったし、大変そうだった。

今回はピアノを運ぶ人は二人でしたが、サッサッさー、スッスッすーと、すぐに外の運搬車に乗せて終わりです。

ピアノの引き取りはあっという間に終わりました。

スポンサードリンク

コメント

はじめてまして!

今年、還暦を迎え、団塊の先輩が以前
「59歳と60歳のたった1年でも違いは大きいわよ~」と
言っていたことを、腰痛で整形外科に通いながら
ひしひしと感じているところです。
こちらにはピアノやお雛様を泣く泣く手放されたことに共感し
コメントさせていただきました。
私も沢山のモノ達を断捨離しましたが、使い切れなかったことを
時々思い出しては溜め息をついています。
が、めげずに私も終活を頑張ろうと勇気をいただきました。

ゆう | 2015.07.15 11:30 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル