ホーム日常雑貨 ≫ リウマチの薬と大量の玉川温泉のポリ袋を断捨離とそのいきさつ

リウマチの薬と大量の玉川温泉のポリ袋を断捨離とそのいきさつ


2015_9_04_hana2.png

リウマチ断捨離です。もう、2007年からは整形外科には通ってないのに、まだ薬が出てきました。かなりリウマチ薬は捨てたんですけどね。まだどこかにありそう。

この薬は、体に合わなくて、副作用が出たのですが、薬の変更はしてくれませんでした。

尿が出なくなるんですよ。本当に恐怖です。何度もトイレに行きたくなって、尿の量は段々少なくなる。

ふと、洗面台で顔を見たら、顔がパンパンです。どうするよ。

こちらのランキングには、おもしろい記事がたくさん。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

■ 前回の断捨離はこちら。 ⇒ 断捨離を再開、冬服と帽子を捨てました


こういうことが起こる時って、たいてい金曜日の午後とか土曜日ですよね(有加は)。マーフィーの法則でしょうか。

このときは、金曜日の午後4時過ぎでした。

もう焦りましたよ。

とりあえず、すっごく濃ゆいどくだみ(漢方薬の十薬を煎じて)を飲みました。

もう一滴でも飲むのは恐怖です。尿が出ないんですから。

でも飲まないことには始まらないので、覚悟を決めて飲み、快復しました。


で、月曜日に医者に言っても、どくだみを飲みながらでも、この薬を飲めっていうんですよ。


リウマチ薬
有加の飲んでいたリウマチのくすりです。


そこで、薬剤師さんに相談をして、飲む量をへらしていきました。

が、1日に3回の薬を、1日2回にしても、1日1回にしても、尿が出づらくなるのです。


それはそうですよね、毒をいくら薄めても毒は毒ですよね。

そう気づいてからは、薬を処方されても飲まなくなりました。処方箋で薬は買うんですけどね、飲まない。リウマチの薬って高いんですよ。もったいないねー。


その後も、しばらくは、その整形外科で、針治療とマッサージを受けていました。

ある時、リハビリの先生にリウマチに気功って効きますかって聞いたら、効くよって、即答されたので、それからは、エネルギーでの治療を始めました。


そして、現在、有加のリウマチは完治しています。(数値的には完治)

この後この整形外科には二度と行っていません。

いくら医者に通っていても、自分の体は自分で守らなくてはいけない。下手したら、命を落とします。


これも断捨離します。

断捨離
玉川温泉のお土産品を入れるポリ袋。


これ、大中小で50枚以上あります。

玉川温泉に、リウマチの治療のいっかんで湯治に通っていた時に、商品を購入すると、袋をたくさん付けてくれていました。

何かの役に立つかなと思いとっておきましたが、全くの不要品へとかしてしまいました。捨て。

これだけでも処分するとホッとします。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル