ホームファミマ(ファミリーマート) ≫ ファミマのクイニーアマンを食べました。こだわりパン工房からついに新発売です

ファミマのクイニーアマンを食べました。こだわりパン工房からついに新発売です


2015_9_17_hana1.png

クイニーアマンを食べてみました。

ファミマがついに「クイニーアマン」を発売です。

税込130円也ね。

ローソンのクイニーアマンが、すっごい人気があって、売れてるらしいじゃないですか。

となれば、他店も放っておかないですよね。

こちらのランキングには、おもしろい記事がたくさん。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 使い切る暮らしへ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

■ 前回のコンビニスイーツはこちら。 ⇒ うさちゃんとお月見団子(こしあん)を食べました。ローソンから発売


ローソンは「クイニーアマン」を、ドーナツのケースに入れて販売していますが、ファミマはそもそも、ドーナツのケース販売はやっていません。

クイニーアマンは、1個ずつビニールパックに入って売られています。

「こだわりパン工房」のシリーズです。


こだわりパン工房
「クイニーアマン」です。こだわりパン工房から新発売。


クイニーアマンは、日本では、洋菓子としてだけでなく、菓子パンの一種としても扱われていますが、ファミマは完璧に菓子パン扱いですね。


さあ、これがクイニーアマンですよ。

クイニーアマン

違う、それ、逆さまだから。

裏側だから。

これ、こっちが正式な「表面」です。

ドーナツ
正解ね。


新発売
「クイニーアマン」を上から撮ってみました。


ファミリーマート
「クイニーアマン」を切ってみました。やはり何も入っていません。


パッケージに入っていれば間違えませんが、ローソンのクイニーアマンは、どっちが表か裏か分からなかったんです。

有加は、「クイニーアマン」なるものを知らなくて、生まれて初めて見たのが、ローソンのクイニーアマン。

で、最終的に、裏向きに置いて、ほほぉ~、これがクイニーアマンかー、と、盛大に無知を露呈したのですが、ちょっと言い訳させて。

お店で、ケースの中に並んでいた時に、裏向きに置いてあった気がしたんです。

2度目以降に見た時は、ちゃんと表向きになっていましたが、とにかく、最初の1回だけは、裏向きだったのです、多分。

きっと、お店の人も、よく分かってなくて並べたんですよ。

そうに違いない。

有加は悪くないもんねー。


■ ローソンの「クイニーアマン」のお話はこちら。 ⇒ クイニーアマンを食べました。ローソンがドーナツの新商品を発売


ローソンのクイニーアマンは、カラメル部分がかなりベタベタで、包装紙にくっついてしまい、ほとんど食べられなくて、悲しい思いをしました。

が、ローソンのに比べたら、ファミマのクイニーアマンは、そんなにベタベタしていません。

ちゃんと食べられました。

カリカリです。


かな~り甘いので、甘いのが苦手な人は、ちょっとキツいかも。

私は好きですけど。

味はあまり覚えていませんが、食べやすさという点では、ファミマの方が好みです。

さて、セブンイレブンは追随してくるでしょうか?


ファミマの「クイニーアマン」は、カロリー335kcal、炭水化物27.8g、タンパク質3.2g、脂質23.4gです。

糖尿人(糖尿病になった人)の有加は、いつものごとく4分の1の量で味見でした。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル