ホームファミマ(ファミリーマート) ≫ 塩キャラメルドーナツを食べました。ファミマのSweets+から発売のドーナツです

塩キャラメルドーナツを食べました。ファミマのSweets+から発売のドーナツです


2015_9_19_hana1.png

塩キャラメルドーナツを食べてみました。

ファミマドーナツです。

塩キャラメルドーナツ(税込120円)也ね。

夏場の塩分補給として注目されている「塩キャラメル」をドーナツにしちゃったのがセブンイレブン。

かなり人気があったみたいですが、ファミマも作ってたんですね。

多分、かなり前に発売されたのだと思いますが、全然目にとまらなくて、今回、初めて見つけたので、買ってみました。

こちらのランキングには、おもしろい記事がたくさん。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 使い切る暮らしへ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

■ 前回のコンビニスイーツはこちら。 ⇒ ナガノパープルとブランマンジェを食べました。ローソンのウチカフェスイーツから新発売


実は、ファミマのドーナツは2種類あるのです。

ひとつは「ファミマカフェ」シリーズ。

「コーヒーといっしょにいかがですか」というコンセプトです。

ファミマは、ドーナツをホットケースに入れて販売するという方法はとっていません。

ビニールパックされて、菓子パン的な扱いになっていますが、明らかに、セブンイレブンとローソンの「コンビニドーナツ」を意識した商品です。


もうひとつは「Sweets+」シリーズの焼き菓子カテゴリに入る商品。

多分、こっちの方が歴史は古くて、ファミマカフェのドーナツが発売されるよりも前から売っていたと思います。

ただ、ファミマカフェよりも小さい上に、値段は高い。

同じ店で、並べて置いてあれば、どうしても、比べてしまいます。

ちょっと、手に取る気にはなれないですね。

と言いつつ、塩キャラメルドーナツはSweets+のシリーズなんですけど(笑)。


塩キャラメルドーナツ
「塩キャラメルドーナツ」です。


とにかく小さいんですよ。

ファミマカフェのオールドファッションドーナツと比べてみました。


ファミマカフェ
左側が「オールドファッションドーナツ」で右側が「塩キャラメルドーナツ」です。


とにかくもう、呆れるくらいに小さい。

ファミマカフェのドーナツは、他店と比べても大きめなので、その差がより一層際立ちます。

セブンイレブンのドーナツは、かなり小さめですが、多分、それよりもさらに小さいんじゃないかな。


そして、ドーナツの外観ですが、セブンイレブンのものとは、かなり違います。

セブンイレブンの塩キャラメルドーナツは、表面がチョココーティングされていて、そのチョコレートがキャラメル味でした。

■ セブンイレブンの塩キャラメルドーナツはこちら。 ⇒ 塩キャラメルドーナツがセブンイレブンから新発売。食べてみました新商品です


Sweets+
「塩キャラメルドーナツ」を袋から出してみました。


塩キャラメル
切ってみました。


ファミマの塩キャラメルドーナツは、チョコソースがかかっているだけ。

このチョコソースは、普通のチョコレートだと思います。

恐らく、生地にキャラメルが練りこんであるのだと思います。

色も何となくキャラメルっぽいし、味も、キャラメルっぽかったような気がします。

塩も入っていたと思います。

ちょっとしょっぱかったような。

あくまで、そんな「気がする」レベルなんですけど(笑)。


セブンイレブンのとは全然違うけど、これはこれで、確かに塩キャラメルドーナツです。

でも、私的には、セブンイレブンの塩キャラメルドーナツの方が好みだったかな。


ファミリーマートの「塩キャラメルドーナツ」は、カロリー278kcal、炭水化物27.8g、タンパク質3.1g、脂質17.0gです。


ドーナツは、むきだしで販売されているものよりも、袋入りの方が成分表示があっていいですよね。

糖尿人(糖尿病になった人)の有加は、炭水化物の量やカロリーがわかるので重宝します。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル