ホームカロリー制限食 ≫ 脈派(みゃくは)の検査ってなに?糖尿病で入院6日目

脈派(みゃくは)の検査ってなに?糖尿病で入院6日目


脈派(みゃくは)ってなに?

糖尿病の検査・指導入院6日目です。

5日目はこちらです ⇒ なぜに便秘?入院も早5日目

今日は血糖値をはかるための採血の日。また痛い思いをするんだ。
看護師によって、これほど痛さが違うのかって、驚きだよ。

病気も断捨離します。
応援クリック、よろしくお願いします。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


採血は3回で、7:30、10:00、17:30の予定です。この時間の前後に採血です。結構アバウト。

脈派(みゃくは)の検査と栄養指導もありました。有加、脈派なんて言葉、初めて聞きました。

脈派(みゃくは) ⇒ 血圧脈波検査は、動脈の硬さかげんと、動脈のつまり具合を調べるようだ。

糖尿病や高脂血症、高血圧などがある人に実施されるようです。

有加、全部あるじゃん。

血糖値が高い、コレステロール値も高い、血圧は入院してから高くなったぞ。

でも、脈波の検査の先生に聞いたら、異常ありませんねーーだって。

ベットにねて、左右の上腕と左右の足首の合計4か所の血圧を測るんですね。2~3分で終わるんだけど、説明がないので、何をされるのかと不安でした。


栄養指導は個人別にその人に合った献立の仕方や食品の選び方など、塩分の減らし方など、いろいろときめこまかく教えてくれます。約40分くらい。


夕方にシャワーです。

朝 血圧144-88 体温36.3度 脈60拍
10時すぎ 血圧160-94 体温36.5度
夕 血圧134-93 体温36.2度 脈80拍

相変わらず血圧が高い。

体重は250gの減量です。

便秘で丸2日経過です。でも体重は減りました。

今日は血を抜かれたせいか、やけに疲れます。


入院5日目(昨日)から、米飯を全粥にしてもらいました。

同室(4人部屋)にがん患者の方が2人いたのですが、この方たちは食べられる物は何でも食べてくださいといわれていました。

かたや、糖尿病の2人は出された物以外はご法度。

この癌患者さんが2人とも全粥に変更されたので、有加もドサクサにまぎれて変更してもらいました。

なんとなく胃が重っ苦しかったのが改善されました。


6日目の朝食のメニューです。

2015_3_20_diabetes2_1.jpg

全粥330g
塩分制限6g(1日)
がんもどき含め煮
アーモンド和え(コマツナ)
減塩鯛みそ
牛乳


6日目の昼食のメニューです。

2015_3_20_diabetes2_2.jpg

全粥330g
塩分制限6g (1日)
豚肉の野菜炒め1/2
グリーンサラダ(ノンドレS)
梅和え
グレープフルーツ(1/2)


6日目の夕食のメニューです。

2015_3_20_diabetes2_3.jpg

全粥330g
塩分制限6g(1日)
赤魚味噌漬焼60
きのこソテー(塩無)
かぶベーコンスープ煮
ナムル
パインアップル(1/10)
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル