ホーム本・DVD・CD ≫ さらば会社四季報、思い出とともに捨てっちゃえ

さらば会社四季報、思い出とともに捨てっちゃえ


今日は本の断捨離です。

会社四季報を10冊ほど処分します。

もっともっとあるんだけど、このあたりのものを捨てます。

これには、結構悔しい思いをさせられていますから。

前回の本の断捨離はこれでした ⇒ 続、ハリー・ポッターの本処分

応援クリックお願いします。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


有加は過去に、3年くらい株取引きをしていたことがあります。

でも、3年くらいでやめました。結果は、少しの損失。3年間遊んでもらったっていう感じ。

遊びに行ってお金をつかったと思えば、なんともないくらいの損失です。(負け惜しみ)

このころは、リウマチで起きているのがやっとでした。だから、株のネット取引は、昼間起きているのに丁度よかったのです。

毎日、ネットでチャートや日足(ひあし)を見ていたものです。

有加は、ジェットコースターのような動きをする会社の株が好きでした。(ハラハラドキドキ感)

たまにはデイトレもしました。朝一から場がひけるまで張り付いて、取引でかけひきするのもすきでした。(売り逃げできたとか痛快です)

家の中ばかりにいると、他に刺激がありませんから。やっと社会とつながっている感じでした。

でも、ある日、急に興味がなくなりました。いわゆる、アキタ!

2015_3_22_book.jpg

で、自分の会社四季報は断捨離。

主人のはまだまだたくさんあります。

株式の大事なデーターなので、捨てるべきではないんだけど、有加の会社四季報はダブっているのです。(自分で買っていたので)

主人のは証券会社から送られてきます。

主人は私と違ってじみちですよ。
関連記事
・無料でセレブ旅行に行く方法

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル