ホーム日常雑貨 ≫ 断捨離しました。今回は下駄箱などの、大物を捨てました

断捨離しました。今回は下駄箱などの、大物を捨てました


2015_10_20_hana1.png

下駄箱屏風(びょうぶ)、姿見(かがみ)を断捨離しました。


下駄箱は作ってもらったときから、言ったのとは違って仕上がってきました。

以後、ずーーっと不愉快でした。

主人の知り合いに作製してもらったので、文句を言うのはやめました。我慢です。

知り合いに頼むのが安心なんだけど、意に反している時に言いづらいよね。(痛し痒しだわ)

こちらのランキングには、おもしろい記事がたくさん。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ



下駄箱
下駄(ゲタ)箱、高さが195cmもあります。全部は写ってはいませんが。


下駄箱の製作者は、こっちの方がもっと良いだろうと、善意でしてくれたことだけど、有加としては不本意。

依頼どおりに作ってよっていう感じ。その仕上がりなら、既存の下駄箱を、買えばよかったんだから!


ずーーっと嫌だったんだけど、とうとう捨てる時がやってきました。

次のシューズケースは買ってはいないけど、小さいシューズケースを、じっくり探そうと思います。

今は、下駄箱のことを、なんていうのかしら?シューズケース?


まずは、イケア(ストア)に行ってみようと思います。

イケアストアが、近くにあるので。



屏風
屏風は箱に入れてしまっていたので、そのまま写真を撮りました。そのまま処分です。


屏風(びょうぶ)は2~3度使用してから、もう27年もたちました。

さすがにもう使わないだろうと、捨て。



姿見
姿見は写っちゃうので、鏡の裏側から撮りました。


シューズケース
下駄箱、姿見、屏風の3点を粗大ゴミに出しました。外に出してから写真を撮りました。



姿見(すがたみ)は、和服を着るときに購入しました。30年も前です。

姿見の大きさは、55cm×165cmもあります。とっても重いです。

重いものは、早く処分しておかないと、だんだん力がなくなってきて、自分で運んで出せなくなる。


もう、和服は着ないと決めたので、姿見(すがたみ)はいらない。捨てます。

まだ壁に取り付けてある大きな鏡で、全身がうつるので、それでいい。

壁のカガミも、その内に、取り外して処分するかも。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル