ホームキッチン用品 ≫ 冷蔵庫でてんやわんや

冷蔵庫でてんやわんや


今日は冷蔵庫のお話です。

昨日、冷蔵庫を買い替えました。

ところが大変なことになったんです。

前回の断捨離のお話はこちらから ⇒ さらば会社四季報、思い出とともに捨てっちゃえ

応援クリックお願いします。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


玄関から台所まで、冷蔵庫を運ぶための道を作らなくてはなりません。

汚部屋の住人ですから、廊下にも物が溢れています。保存食とか積んでる。

一応、別の部屋に押し込んで、1mの物差しを持って、幅をチェックしながら、よっしゃーとなって、後は冷蔵庫が来るのを待つばかりに。

来た来た冷蔵庫。


しかーーし、冷蔵庫、玄関から入りません・・・。

ものさしを持って、幅をしっかりチェックしたのに。意外なところに盲点が。ドアを閉めたときの内側からのロックが少し出っ張っている。

これをドライバーではずします。また冷蔵庫を入れようとしたらアウト。

今度は開けたドアのポスト(郵便物受け)がひかかりました。ほんのわずかですがダメです。

またドライバーで郵便受けをはずしにかかりましたが、なかなかはずれません。やっとはずれて、冷蔵庫は家の中へ。

こんどは、台所に入りません。入り口でストップ。そんなの絶対におかしい。寸法的には絶対入るはずだ。

作業を見ていたら、少し傾けて入れようとしている。立てたまま、まっすぐに入れれば入るのに。

有加は背が低いので、高さの低い冷蔵庫を選んだ。その分横幅が広くなったので、搬入が大変なことになったのだ。

もうこれ以上幅の広い冷蔵庫は買えない。

2015_3_23_reizouko2.jpg
以前の冷蔵庫は日立アプライアンス(株)のもので、内容積265L(リットル)で2010年製と書いてあった。


2015_3_23_reizouko1.jpg
買い替えた方は、三菱の製品で内容積475L。


なぜ、5年くらいで買い替えたのか?調子が悪いわけではありません。正常に動いています。

そのわけは、またこんど。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル