ホームローソン(LAWSON) ≫ なめらかカスタードプリン&薫るコーヒープリンを食べました。ローソン40周年記念商品第2弾です

なめらかカスタードプリン&薫るコーヒープリンを食べました。ローソン40周年記念商品第2弾です


2015_10_23_hana1.png

なめらかカスタードプリン&薫るコーヒープリンを食べてみました。

ローソン40周年記念商品第2弾です。

なめらかカスタードプリン&薫るコーヒープリン(税込495円)也ね。

見るからにゴージャスな外観。

厚紙の箱入りです。

でも、それじゃあ、中身が見えないんだよね。

一応、写真がプリントされてはいるんですけど。

これは、買って確かめるしかないです。

こちらのランキングには、おもしろい記事がたくさん。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ



なめらかカスタードプリン&薫るコーヒープリン
「なめらかカスタードプリン&薫るコーヒープリン」です。


で、買って来たんですけど、店員がスプーンを入れてくれなくてですね。

ちゃんと仕事しろよって。


ふんがいしながら箱を開けてみると、何と、箱の中にスプーンが。

しかも、ちゃんと2本。

なめらかカスタードプリン
スプーンつきです。

スプーンまで含めて商品です。


薫るコーヒープリン
スプーンを取り除くと、こんな感じです。

さらに、カスタードプリン用のカラメルソースと、コーヒープリン用のカラメルクラッシュが、別添でパックされています。

しかも、パックが金と銀。

ゴージャス!


カスタードプリン
「なめらかカスタードプリン&薫るコーヒープリン」のおでましー。

そして、ここでようやく、本体のプリンが登場です。

しかし、カップがアルミ製で、無駄にゴージャス。


コーヒープリン
プリンを箱から出しました。

不透明だから、中身が見えないんですよ。

フィルムを剥がして、やっとプリンさんとご対面です。


プリン
プリンの正体。

ホント、すっごい箱入り娘。


プリンは、すり切りいっぱいいっぱい詰まっています。

これ、そのままカラメルソースをかけたら、絶対洪水になる。


なので、味見も兼ねて、何もかけずに一口。

うわー、なめらか~。

おいしい。


普通のプリンと全然違う。

コーヒープリンも、コーヒーの味で、やっぱりおいしいです。


さて、穴があいた(笑)ので、カラメルソースを流し込みます。

コーヒープリンには、カラメルクラッシュを。

クラッシュというか、まあ、ザラメですね。

こっちは粉なので、そんなに心配しなくても大丈夫。

・・・と思ったのですが。


写真を撮っている間に、プリンの水分を吸って、ザラメがガチガチに固まってしまいました。

教訓:カラメルクラッシュをかけたら、すぐにまぜるべし


カラメルソースは和三盆使用です。

苦味はありません。

ソースなしでもイケましたが、ソースをつけると、味に深みが出て、さらにおいしいです。


ブラジル・イパネマ農園監修のコーヒー豆
本来の食べ方で、やっと食べられます。


コーヒープリンは、ブラジル・イパネマ農園監修のコーヒー豆使用。

当然、コーヒー特有の苦味がありますが、私の苦手な味ではありませんでした。

食べやすかったです。

カラメルクラッシュの甘さが加わると、さらにマイルドになります。


どちらも北海道産生クリーム使用。

ゴージャスな味わいでした。


「なめらかカスタードプリン&薫るコーヒープリン」は、栄養成分表示なし。(有加は、ここが必要なんだけどね)

表示がないということは、表示できないくらいの、数字なのかと勘ぐってしまいますよ。



ゴージャスな商品です。

(栄養成分表示がないくらいのこと)

そういう無粋なことを気にしてはいけません。


美味しいものには、オトナの事情ってもんがあるんでしょうかね?(笑)
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル