ホーム食器 ≫ 台所の天袋の一番右側を断捨離しました。ビフォーアフターの画像付き

台所の天袋の一番右側を断捨離しました。ビフォーアフターの画像付き


2016_01_04_hana1.png

台所天袋断捨離をします。

新春断捨離第一弾です。

昔、父親にお正月から掃除をするもんじゃないと言われていました。

年神様が嫌うよって。

でも今年も早くから断捨離やっちゃいました。

元旦をはずしたし、三が日(さんがにち)もはずしたし、いいかなって思って。

断捨離をした場所は、キッチン(台所)に作り付けの天袋です。夜中にガサゴソとやっています。(有加は夜型人間なのです。今1月4日がはじまりました。)

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ


台所の天袋の一番右側を断捨離します。ビフォーアフターの画像付きです。

断捨離
台所の天袋の写真です。


こんな感じになっています。

ぬいぐるみ
ビフォーの画像です。箱入りの食器とぬいぐるみが入っています。


なぜキッチンの天袋に「ぬいぐるみ」が入っているかというと、この場所は、物の出し入れがとても大変なんです。

下に鉄骨で組んだ棚がありますので。

だから、出さなくてもよい「ぬいぐるみ」の保管場所になっていました。

「ぬいぐるみ」の本来の持ち主に渡します。



天袋
全部出しました。からっぽです。



ビフォーアフター
アフター。食器5枚(2箱分)を戻しました。



天袋から出した食器です。

ハローキティ
小僧寿しでもらったキティちゃんの食器など。


食器

大皿
箱から出してみました。捨てるつもりだったけど、やっぱりまだ断捨離できません。保留にしました。


キティ
キティちゃんは娘が好きなので、集めていましたが、集めるだけで一度も使用していません。

そのころは、有加には断捨離という言葉も概念もなかった。


敬老の日
醤油差し(しょうゆさし)とお湯呑み茶碗(めおと用)とコースター。

「小僧寿し」で敬老の日のイベントで貰いました。

もう、醤油差しもお湯のみも使っていないので断捨離です。

今は飲み物を飲むときには、マグカップとコーヒーカップを使用しています。


最後はこれ。

贈答品
贈答品の湯のみの箱です。


竹細工
開けてみると竹細工の箱に入っていました。(忘れていた)

すかさず、竹細工の箱を何かに使えないかと考えてしまう有加です。

断捨離がまだまだ身についていない、トホホです。



上の段に入っているものが、正規の湯呑み。下段にあった3個は使用して、使いづらかったので捨てました。

この時点で、全部処分すればよかったのですね。まだ断捨離という言葉はなかった。(商売にされていなかった)


下の段には、使用しない余り物を突っ込んでいます。この箱の中身は全捨てです。右端にあるのは2000年のもの。


オリンピック
右端に突っ込んであったグラスです。コカ・コーラ社のオリンピックの記念のコップです。


コカコーラ
2000年のオリンピックってどこでしたっけ? シドニーオリンピック?グラスの文字、シドニーって読めますね。


もうすぐ東京オリンピック(2020年)、月日の経つのははやいですね。

シドニーのグラスから20年の月日かーー。年をとった実感がない。(やばい)




このごろ、いろいろな断捨離ブログを見ていると、何となくだらけてきたように感じます。いつまで続くこのブーム。

仕掛け人は、これが商売ですからね。(飯の種)

末期になると、極論を言う人達が出てきますよね。全部捨てろとか。仙人じゃぁあるまいに。

何か目新しい物が現れると、すぐにそちらに乗り移るのかな。マスコミも民衆も。




これからも、有加は、ちまちまと捨てていきますわ。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル