ホーム日常雑貨 ≫ 長年の切手収集、集めたものを最後はどうする?有加の場合は・・・

長年の切手収集、集めたものを最後はどうする?有加の場合は・・・


切手収集

長年の切手収集で、集めにあつめた切手をどうしようかと悩んでいました。


そんな時に、
ヤフーで、こんなん見ました。

ベストツイート

「ゆうぱっく代金が切手でも支払えると聞いて・・・」



ツイートしてくれた人、ありがとよ。


有加は、過去に切手収集の趣味があり、たくさんの切手をもっています。

↓いろいろなブログが楽しめます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ


ところが、集めるだけあつめて、保管の仕方がまずかったのか、ノリの部分にシミがではじめたものがあります。
こうなると商品価値はありませんし、眺めていても綺麗ではありません。それどころか不快です。

切手収集したものを高額で買い取りしてもらう気なんてさらさらありません。(売る気はない)


切手を使用しようにも、ほとんどメールだし、切手はごくわずかしか使えません。
そこに、このツイッターのつぶやきです。


有加はやってないけど、娘がオークションをやっているので、落札品をゆうぱっくで送る時に使用してもらうことにしました。


切手は、今はできるだけ購入を控えていますが、時々買います。やっぱり好きなんですよね。
極小の絵画ですから。見ていて楽しいのです。


切手収集は20歳の時からずーーーっとですから。
途中から切手のシート買いになり、一度のシートの枚数も増えて。それはそれは膨大な数。
何の道楽かって感じですね。お店で買った切手収集のファイルも、何冊もあります。


断捨離を始めてから、この切手をどうしょうかと迷っていたんだけど、娘が使ってくれるって言うから、お金を溝(どぶ)に捨てなくてすみました。
これも形を変えたリサイクルだね。
よかった、良かった!


切手は、気に入った図柄のものを、少しだけ残そうと思います。
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル