ホームローソン(LAWSON) ≫ ローソンのイースタードーナツ発売での独り言

ローソンのイースタードーナツ発売での独り言


イースタードーナツ

ローソンで新しいドーナツが発売されました。

イースタードーナツ 税込130円也ね。

発売日は、4月12日です。

・・・・・・。

あの、ローソンさん?
一体何を考えているのでしょうか?

イースター、とっくに終わってるんですけど。

↓いろいろなブログが楽しめます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ


ハロウィンで大成功した日本市場は、今度はイースターで一儲けしようと狙っていて、特に食品メーカーは、今年は、こぞってイースター仕様の商品をガンガン発売していました。


別に、「イースターで一儲け」というスタンス自体は、何も悪くないんだけど。
「それ」で商売をしようと思うなら、自分が扱うイベントについて、少しくらいはお勉強してから参入してねっていう話。

ホント、ほんの数分調べただけで、今この時期にイースター商品を発売するってことが、いかに無知を露呈した愚かな行為であるか、ソッコー気付くはずですから。


イースターとは、そもそもキリスト教のお祭りです。


イエス・キリストは、十字架に磔(はりつけ)にされて殺され、その3日後に復活したといわれています。
その「復活」を祝う行事が「イースター」なのです。

イースターのアイテムとして、卵をよく見かけるのは、卵が「誕生」や「生命」の象徴だからです。
キリスト教においては、もしかするとクリスマスよりも重要視されているかもしれないくらいの、大切な行事です。


そして、イースターの日程ですが、「分かりません」。

いや、ちゃんと決まってるんですけどね。
毎年変わるんです。


イースターは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と定義されています。


今年のイースターは3月27日でした。


春分の日(3月20日)の3日後(3月23日)が満月だったため、ほぼ最速の日程となりました。

イースターが3月中に終わってしまうというのは、さすがに珍しいです。

逆に、一番遅いと、5月にずれ込むこともありますが、まあ、一般的には「4月の行事」という認識でしょうか。
でも、現実問題として、今年のイースターは、すでに終わっているのです。


イースター商品を、イースターが終わってから発売するって、明らかにおかしいよねー。
日程を把握していないとしか思えません。
ちなみに、来年のイースターは4月16日です。


ただ、スーパーに行くと、イースターパッケージのお菓子が、今でも平然と並んでいます。
チョコレートなんかは生菓子じゃないから、賞味期限は長いので、物理的に販売は可能なわけです。

店員が、イースターパッケージの商品の引っ込め時を把握していなくて、いつまでも売っているのかなあと思ったりもしますが、ものすごく違和感があります。
お正月を過ぎても、まだクリスマスブーツ(クリスマス商品)を売っているような、そんな感じ。


まして、イースターが終わって半月も経ってから、堂々と「新商品」を発売してくるローソンの開発部には、あきれるのを通り越して、もう、笑うしかありません。
1人くらい、クリスチャンはいなかったのだろうか。


まあ、消費者側の立場としては、イースターの日程なんて、いちいち覚えていなくても大丈夫です。
日常生活に支障はありません。
調べればすぐに分かることですし。

お月様の都合で毎年日程が変わる、中秋の名月みたいなイベント、という程度の認識でOK!



日本人の習性かしらねー。
みんないっせいに、右向け右で。
「みんなで渡れば怖くない」ってことかしら(?)
関連記事

スポンサードリンク

コメント

イースタードーナツって行事のイースターではなく、イースト(菌)を使ったドーナツのことではありませんか?

通りすがりです | 2016.04.23 20:32 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル