ホームキッチン用品 ≫ 包丁の断捨離とその捨て方【画像付き】

包丁の断捨離とその捨て方【画像付き】


2016_04_23_hana1.png

なかなか断捨離の進まない有加ですが、包丁捨てます。


包丁は種類もあり用途別にって思うとたくさん必要になってきますが、長年使用してみて、そんなに必要ないなと。
すでに、冷凍包丁や刺身包丁は捨てています。


なぜって、これらの包丁は研ぐのが大変だったから。
有加は、砥石(といし)をもっていて、自分で研いでいました。まあ昔はそれが普通でしたから。(と、思っている)
それに、職人ではないので、お刺身も刺身包丁でなくても十分です。

いろいろなブログが楽しめます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ


思い切って包丁を断捨離です。

画像。
包丁
今回の断捨離で捨てた包丁です。左から出刃包丁、三徳包丁、三徳包丁、ペティナイフです。


左から2番目の包丁は、先がかかけています。
3番目の包丁は、左側にあるものと同じ包丁を買ったんですが、それでも刃先の折れたものが捨てられませんでした。


4本とも、研いでからしまっておいて、一度も使っていません。


有加は18年前にリウマチになってから、重いものは手に負担がかかるので持ちません。
この右端以外の包丁は、有加には重いです。(リウマチになった後に、軽い包丁、軽い包丁と、何本も買うはめになるのですが。)


もう、この4本は、使用することはないと思うので捨てます。



■ 包丁の捨て方です。

これらの包丁を、どうやって捨てようかなーって。

このままだと危ないので、ガムテープで刃先をくるんで、捨てることにしました。

あとは、ブロックなどに刃先を、ガシっとこすりつけて、切れないようにしてから捨てる方法もありますね。



包丁は、まだ何本もあるので、まだまだ断捨離が必要です。でも今日のところは、これだけ。

最終的には、三徳包丁が2本と、ペティナイフが1本あればいいかなと思っています。
大きいのが2本というのは、二人でお料理を作る時に、2本あると便利だからです。


今回処分した包丁は、出刃包丁1本と三徳包丁2本とペティナイフ1本でした。
頑張って、まだまだ捨てなければ。
関連記事
・無料でセレブ旅行に行く方法

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル