ホーム日野・新選組のふるさと資料館 ≫ ひの新選組まつりに参戦してきました。大和守安定と銘切りの実演を見た【その1】

ひの新選組まつりに参戦してきました。大和守安定と銘切りの実演を見た【その1】


新選組

ひの新選組まつりに行ってきました!(5月7日)
今回の目的は、特別展示の「大和守安定」を見ることと、銘切りの実演です。


ひの新選組まつりとは、日野市の町おこしイベントで、地元出身の新選組副長・土方歳三の命日(5月11日)に合わせ、毎年、5月の第2土・日曜日に行われています。

今日は、その1日目です。
お祭のメインは、2日目に行われるパレードなので、今日はまだまだ前哨戦って感じなんですけどね。
でも、今日しかやってない催しもあるので、泣く泣く2日とも参戦なのです。

まずはJR日野駅から、新選組のふるさと歴史館へ向かいます。
かなり、時間が足りなさそうな感じなので、朝一で行きました。
9時15分頃、JR日野駅に到着。

いろいろなブログが楽しめます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ


さぁーてと、

・・・。

・・・・・・。

ここはドコ?わたしはダレ??
(デジャブ、去年もあったような・・・)
去年の記事はこちら ⇒ 新選組のふるさと歴史館へリベンジのはずがたどりつけない


新選組のふるさと歴史館へ行くのは、約1年ぶりなのですが、びっくりするくらいに、全く以て、道を覚えていない!
朝っぱらから、早速迷子です。
面倒なので、その辺にいた係員をつかまえて、行き方を教えてもらいました。
こういう時、お祭って便利だわ~。
道自体は分かりやすいので、迷わず行けました。
9時30分の開館直後に、新選組のふるさと歴史館に到着。去年の記事はこちら ⇒ やっと新選組のふるさと歴史館にたどり着いた有加



今回は、特別企画展「描かれた新選組Ⅲ 新選組創作温故知新」が開催中。
まずは2階の特別展示をじっくりと見て、1階の常設展示スペースへ。
実は、常設展示スペースの一角で、特別展示「大和守安定~『壬生義士伝』から広がる世界~」を実施しています。


今回は、これを見に来たのです。
大和守安定が見られるんですよ~。
本物じゃなくて、「写し」だけどね。


しかも、今日は、刀だけでなく、銘切りの実演も見られるのです!
刀の根元、柄の部分に、制作者の名前と日付を彫る作業です。

実際に、刀に彫るところを見せてくれるわけではないのですが、その場で、目の前で、自分の希望する文字を、金属板に彫ってくれます。
(2000円、有加はやってもらわなかったけど)見るだけ。

10分くらいで、すぐに出来上がります。
速いです。


銘切りをやってくれるのは、4/30、5/1、5/7だけ。
なので、どうしても、今日、行く必要があったのです。

「銘切り」明日もやりますってよ。
?!◇@*$?!

それって、無理して今日来る必要なかったってこと?!
いいんだ、1日で目的地全部回るのは無理だって分かってたから。

いずれにしても、2日間必要なんです(涙目)。
職人芸を間近で見れて、満足しました。

つづく ⇒ 第19回ひの新選組まつりのスタンプラリーに参加【その2】
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル