ホーム日野・新選組のふるさと資料館 ≫ ひの新選組まつりの新選組隊士パレードの参加費や参加者の募集方法【その7】

ひの新選組まつりの新選組隊士パレードの参加費や参加者の募集方法【その7】


参加費

【その7】では、新選組隊士パレード参加費や参加者の募集方法をわかりやすく。


さて、いよいよパレードの開始時間も迫って参りましたが、ここで、パレードについて、少々ご説明を。
参加者はどうやって決めているのか?


基本的には、公募です。

↓いろいろなブログが楽しめます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ


例年、1月下旬から3月上旬まで、パレードに参加する隊士を募集します。
衣装貸し出しと持ち込みの2種類があります。


衣装貸し出し(着物、足袋、腰紐、雪駄は各自用意)コースは、募集人数100名で、応募者多数の場合は抽選。参加費4000円(日野市民は3500円)。

衣装持ち込み(刀、鉢金なども全て自前で用意)コースは、応募者全員参加可能。参加費2500円(日野市民は2000円)。

衣装貸し出し、持ち込みコースともに、一から十番隊の一般隊士として、パレードに加わります。


一般隊士とは別に、新選組と同時代を生きた人々に扮するメンバーも募集します。

今年は、山南敬助(新選組)、市村鉄之助(新選組)、多摩の歳三、坂本龍馬(土佐藩)、西郷隆盛(薩摩藩)、桂小五郎(長州藩)、高杉晋作(長州藩)、勝海舟(幕臣)、山岡鉄舟(幕臣)、清河八郎(庄内藩)、榎本武揚(幕臣)、山本八重(会津藩)、佐藤のぶ(彦五郎妻、歳三姉)、お龍(龍馬妻)の14名を募集。

毎年、微妙に違った顔ぶれになるようです。
応募者多数の場合は抽選。参加費20000円。



さらに、各隊の一般隊士を率いる隊長、および、局長・近藤勇、副長・土方歳三役は、ひの新選組まつり1日目の隊士コンテストにて、決定します。
応募資格は、新選組パレードに新選組隊士として参加する人。コンテストのみの参加は不可。


なお、四番隊と五番隊は、隊長、隊士ともに、地元企業の職員が参加するため、一般募集はしません。

各隊の人数は20人強。

200人を超える新選組「本隊」に、地元の幼稚園や少年剣士、ふくしま隊などの地方の関連団体などが加わり、総勢400人規模の大パレードとなっております。


続きもの、前の記事はこちら ⇒ 八坂神社にある天然理心流の奉納額を見る。ひの新選組まつりのハイライト、新選組パレードまであと少し【その6】

今ここ ⇒ 【その7】

つづく ⇒ ついに第19回ひの新選組まつり2日目の新選組パレードの始まりです。2016年【その8】
関連記事
・無料でセレブ旅行に行く方法

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル