ホームカロリー制限食 ≫ 糖尿病の検査指導入院でものすっごく憤慨している有加です

糖尿病の検査指導入院でものすっごく憤慨している有加です


2015_3_29_diabetes2_hasu1.png

糖尿病の検査指導入院も、ついに3週目に突入で15日目です。

2週目の終わり頃、もう退院してもいいんじゃない?って主治医にいわれたんだけど、まだ、指導の説明を全部受けてないよ。

3週間っていうから、それで予定を立てて指導を受けているのに、指導を途中でやめたら何のための糖尿病の指導入院なんだか。

思うに、これ以上入院させておいても、有加からは、客単価を上げられないということかな。

病気も断捨離します。
クリックして応援お願いします。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


入院する前に、糖尿病患者は癌になる率が高いので、胃カメラ検査(胃癌)と大腸がんの検査をするように言われた。

返事を渋っていると、決めるのは入院してからでもよいからと言われました。

それで、胃カメラと大腸検査の話が出ないので、聞いてみたら、研修医が止にかかりましたよ。

大腸検査は腸壁に穴があく事故があるとか(なにそれー)、胃カメラは違和感がないのなら飲まなくていいよと。

要するに、検査をするなってことですよね。

たぶんですけど、指導入院って点数がだいたい決まってるんじゃぁないのかな?

で、有加が先にいろいろな検査に点数を使ってしまったので、他の検査を追加してほしくないということかな。

糖尿病の検査指導入院でこの点数は何ですか?(多すぎる)ってことになるのかな?


最初に決めた3週間が終了するまで入院していることにしましたが、本当は、2週間で十分だったということですよね。

遊びじゃぁないんだから、私の1週間、どうしてくれるのよって感じです。


今日は15時からの糖尿病教室だけでした。

「糖尿病とは」を医師から説明を受けました。

9:40 血圧150-96 体温35.5度 脈60拍
17:40 血圧 142-90 脈63拍
自分の体温で35度台を初めて見た。

体重は250gの減少。退院時までに、何とかマイナス3Kgいけそうな気がしてきた。

シャワーは13時過ぎ。


糖尿病食の朝食のメニュー。(カロリー制限食です)

2015_3_29_diabetes2_1.jpg

全粥330g
1日の塩分制限6g
ボイルウインナー 15×2
二色浸し
大豆ふりかけ
牛乳


糖尿病食の昼食のメニュー。

2015_3_29_diabetes2_2.jpg

全粥330g
1日の塩分制限6g
めかじき照焼40g
インゲンソテー(減塩)
かぶ煮
ピーナッツ和え(チンゲンサイ)
オレンジ(1/2)


糖尿病食の夕食のメニュー。

2015_3_29_diabetes2_3.jpg

全粥330g
1日の塩分制限6g
豚肉カレーソテー60
ボイルキャベツ
カリフラワースープ煮
お浸し(ナス)
西瓜(1/24)
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル