ホームニュース ≫ WHOが砂糖入り飲料に課税を!肥満や糖尿病対策のために

WHOが砂糖入り飲料に課税を!肥満や糖尿病対策のために


砂糖入り飲料

世界保健機関(WHO)が各国に、砂糖の入った飲料への課税をすすめるように呼びかけています。

砂糖の害をさけて、肥満糖尿病を減らすのが目的です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

世界最安値価格で5つ星ホテルに泊る


次のように呼びかけています。


【引用】

WHOは、砂糖入り飲料などの消費は「肥満や糖尿病に苦しむ人々を世界で増やす主要因だ」と指摘。

価格が上がれば、消費が減る明確な証拠があるとし、「政府が課税すれば、人々の命を救える」と訴えた。


WHOによると、2014年には世界で18歳以上の39%が「過体重」だった。

糖尿病患者の数は1980年に1億800万人だったが、14年には4億2200万人に増えている。 

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00000125-jij-int


・世界最安値価格で5つ星ホテルに
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル