ホーム糖尿病の症状や治療と予防の方法 ≫ 糖尿病ってどんな病気?

糖尿病ってどんな病気?


2015_4_2_hana.png

糖尿病はインスリンが分泌されなくなるものと、インスリンが出ていても、効きが悪くなっているものとがあります。

糖尿病は、高血糖になっても初期には無症状です。だから、見過ごしてしまいがちですが、油断をしていると、やがて怖い合併症を引き起こします。

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


糖尿病の合併症には、糖尿病細小血管合併症の網膜症、腎症、神経障害と、動脈硬化性疾患の冠動脈疾患、脳血管障害、末梢動脈性疾患があります。

でも、血糖値や体重、血圧、血清脂質をコントロールできれば、健康な人と同じような日常生活ができるのです。


ちなみに、糖尿病で毎年、失明3000人、足の切断が3000人、人工透析が16000人です。毎年これが積み上がっていきます。


糖尿病というと、尿に糖が出る病気だと思っていませんか。糖尿ではなくて、血液中の糖が高くなってしまうのが糖尿病です。

悪化すれば尿中にも糖が出たりしますが。

私も、気になるので試験紙に尿をふりかけてみたりしていましたが、一度も反応しませんでした。でも立派な糖尿病でした。

やはり、定期的な血液検査にまさるものはないのではないでしょうか。


糖尿病昏睡というのもありまして、急激に高血糖になり、意識障害や昏睡になり、ときには死にいたることもあります。
関連記事
・無料でセレブ旅行に行く方法

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル