ホーム服(衣類) ≫ 七五三の着物関連を捨てます、孫もいないし

七五三の着物関連を捨てます、孫もいないし


2015_4_4_obi1.png

帯を断捨離します。

七五三は着物で七歳(7歳)でしました。

七五三の家族写真も撮影しました。

明治神宮へ七五三で詣でるのが夢だったのに、そんな夢どっかに吹っ飛んでしまいました。

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


実は、有加はこの頃寝込んでいました。産後に患った椎間板ヘルニアが、なかなかよくならなくて。

とっても七五三なんかやってられる状態ではなかったのです。日々の生活にも不自由していました。ほとんど寝ていましたから。

有加は田舎出身なので、それも本州の最果ての地(西の方)なので、誰もあてにはできません。

たまたま、姉が一人こちらにいましたから(有加は四人姉妹の末っ子)、見かねた姉が援助の手を差し伸べてくれました。

着付けの先生をしていた姉は、娘にすばやく振袖を着付け、髪型はおかっぱ頭に髪飾りをつけ、薄くお化粧をほどこして仕上げました。

そして、近くの神社に詣でて、スナップ写真をたくさん撮ってきてくれました。


我が家に帰ってきてから、たたき起こされて、写真館へ七五三の家族写真を撮影してもらいに行くように言われて、姉の車に押しこめられました。

七五三名物の千歳飴を持って写真を撮りました。


まぁ、嬉しい悲鳴なんですけど。姉が来なかったら、内の娘は七五三無しになるところでした。

いつもは口うるさい姉ですが、この時はありがたかったです。


で、七五三で使用した帯関連のものを断捨離します。もう、孫は望めないでしょうから。

2015_4_4_obi2.png
この作り帯はこのように箱に入っていました。


2015_4_4_tukuriobi3.png
帯はこのように別れています。着つけるのが簡単ですね。


2015_4_4_obiage4.png
帯揚げ(おびあげ)と、しごきですかね。
しごきは花嫁さんと七五三の女の子にだけ使えます。


2015_4_4_obijime5.png
帯締め(おびじめ)、筥迫(はこせこ)、扇子(せんす)です。


2015_4_4_kamikazari6.png
髪かざりです。


七五三の着物、草履、バッグもありますが、捨てるか譲るか考え中です。

箱入りの作り帯は大きくて場所ふさぎなので思い切りました。
関連記事
・無料でセレブ旅行に行く方法

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル