ホーム糖尿病の症状や治療と予防の方法 ≫ 糖尿病腎症は腎臓の病気、高血圧の症状と高血糖に原因が

糖尿病腎症は腎臓の病気、高血圧の症状と高血糖に原因が


2015_4_8_hana.png

糖尿病三大合併症の一つである糖尿病腎症について。

糖尿病で高血糖の症状が続くと、細小血管障害により起こります。

糖尿病性腎症は、初期には自覚症状がありません。血糖が高いままにしておくと、高血糖が続くことにより糸球体の機能や構造に異常がおこり発症します。

最終的には腎不全となり透析の治療が必要になります。

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

他の合併症は、こちらから読めます。
 ↓
神経障害の合併症はこちら ⇒ 糖尿病神経障害で手足のしびれの症状や原因と治療

目の合併症はこちら ⇒ 目の病気の糖尿病網膜症の症状


糖尿病による腎臓病は、糖尿病になってから5年~10年以上たっていて、網膜症や神経障害などの糖尿病の合併症があれば、糖尿病腎症を疑って検査して治療しましょう。

全身の倦怠感や貧血、浮腫などの自覚は、かなり進行してからでないと出てきません。それでも血圧上昇は早期腎症からあらわれます。

糖尿病腎症は、微量アルブミン尿から蛋白尿になり、末期には腎不全になり人工透析が必要になります。

人工透析になると、生活に支障をきたしますので、腎不全にならないように治療しましょう。

毎年16000人が人工透析になっています。

糖尿病腎症の治療は、血糖と血圧のコントロール、食事療法が基本です。

他の糖尿病関連の記事はこちら ⇒ 糖尿病の症状や治療と予防の方法

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル