ホーム糖尿病の症状や治療と予防の方法 ≫ 低血糖の症状と原因と治療の対処方法

低血糖の症状と原因と治療の対処方法


2015_4_14_satuki2.png

低血糖症状を対処する方法

低血糖の原因は、血液中のブドウ糖が少なくなりすぎることです。血糖値が70mg/dl未満の状態です。

低血糖の症状は、糖尿病の内服薬やインスリン注射で治療している場合に起こりやすいです。

食事や運動により引き起こされることもあるので、注意しないといけません。

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

その他の糖尿病についてはこちら ⇒ 糖尿病の症状や治療と予防の方法カテゴリ

食事の量が、いつもの決められた量よりも少ないと低血糖になりやすいです。

運動も食事の後に強い運動や長時間おこなった場合は低血糖になる可能性があります。

食事療法も運動療法も適確に行わないといけません。


低血糖発作をおこしやすい人は、ブドウ糖や角砂糖を常に身に付けておきましょう。

また、発作を起こしたときのために、糖尿病連携手帳やインスリン注射使用中などのカードも身に付けておきましょう。

糖尿病の低血糖の症状は、血糖値の低い数値の度合いによってさまざまです。

初めは、自律神経症状から中枢神経症状、大脳機能低下と進み、命が危険な状態となります。

低血糖の症状が起こる血糖の量は、個人差があり一定ではありません。

自分の出やすい症状を把握しておくことが大事です。

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル