ホームキッチン用品 ≫ タイガー魔法瓶と磁化水の器を断捨離、水筒はおしゃれな象印

タイガー魔法瓶と磁化水の器を断捨離、水筒はおしゃれな象印


2015_4_16_satuki1.png

磁化水(磁気水)にする容器とタイガー魔法瓶(水筒)を断捨離します。

磁化水にするための整水器ですね。よく覚えていませんが、10~15年前に購入したものです。

タイガーの製品の魔法瓶の水筒はお湯をそそぐ口のところがバカになった(壊れた)ので捨てます。

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

前回のキッチン用品の断捨離のお話はこちら ⇒ ネスレとかネスカフェアンバサダーとかバリスタって分かります?

処分したもの。
タイガー魔法瓶


イオン水とか還元水とは違うのですが、磁気活性水に水処理して飲んでいました。

これには、詐欺の話もありますね。

磁気水の作り方は、この整水器に水を入れて48時間(?)経過してから飲むということでした。

有加は、これに炭(備長炭)を入れていました。そう、七輪にも使うあの紀州備長炭です。炭の値段高いのですが、健康オタクの有加は結構お金使います。


この商品は、定期購読誌【いきいき】の別冊カタログの【ふくふく】に掲載されていたものです。

どういう理論でできるとか、どんなに体に有効か、そんなことが特集で組まれていました。

ちなみに、【いきいき】は、50代からの生き方とか暮らし方の応援雑誌で、シニア女性誌で部数がNO.1となっています。3年くらい購読していました。

で、この磁化水を2007年まで飲んでいました。なぜ、2007年とはっきり覚えているかというと、2007年からは、浄水器を通した水に水晶を入れて飲みだしたからです。

水晶の効能については、また後日。


タイガーの水筒(tiger 魔法瓶)は口がゆるんで携帯できないので、これは惜しげも無く処分できます。

それに、象印の水筒を2本も購入したので。主人と有加用に。


知り合いがサハラマラソンに行ったけど、タイガー製品持ってサハラに行ったかな?

衣食住の全てを背負って走る過酷なサハラマラソン、死ぬ人もいるかもね、そのくらいサハラ砂漠は・・・。

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事
・無料でセレブ旅行に行く方法

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル