ホームキッチン用品 ≫ キッコーマン醤油差し(調味料入れ)を15年の時を経て断捨離

キッコーマン醤油差し(調味料入れ)を15年の時を経て断捨離


2015_4_17_satuki1.png

今日はキッコーマン醤油醤油差しを断捨離します。

ほんとチョビリチョビリしか捨てられない有加。

リバウンドして、何か一気に買いそうだ。あぁー怖。

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

前回のキッチン用品の断捨離のお話はこちら ⇒ タイガー魔法瓶と磁化水の器を断捨離、水筒はおしゃれな象印

醤油差し

この醤油差しは、キッコーマン醤油の詰め合わせセットを御中元だかお歳暮にもらったものです。もう、15年位はたっているかな。

この醤油入れ、ガラス製でデザインはおしゃれでなく平凡なんだけど、シンプルで液だれしない。

でも今は、糖質制限食で糖質制限された万能だし醤油を使っているので、もうこの醤油差しとはオサラバだ。

他の調味料入れに使用しようと思ったんだけど、そんなん考えていたら、いつまでたっても物は減らない。


醤油(しょうゆ)って、産地の地名で分類するんですね。

野田系、銚子系、龍野系、小豆島系、その他の5つ。その他に一括りにされたところは可哀想。

野田系と銚子系はわかりますよね。

野田系は千葉県野田市で、あの有名なキッコーマン食品(キッコーマン醤油)がある所。

銚子系は千葉県銚子市で、ヤマサ醤油とヒゲタ醤油がある所。こても有名ですよね。

龍野系は、兵庫県たつの市。小豆島系は香川県の小豆島ですか。


有加は、キッコーマン醤油とヤマサ醤油しか買ったことがない。

だいたいキッコーマン醤油で、時々ヤマサ醤油のバーゲン(安売り)があるので、その時だけヤマサ醤油を購入していました。

今は、糖質制限された万能だし醤油を使用しているので、みんな過去のこととなりました。

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル