ホーム本・DVD・CD ≫ 相田みつをの詩や名言にさようならで断捨離

相田みつをの詩や名言にさようならで断捨離


2015_4_18_satuki1.png

相田みつをを集めた、みつをの詩集を断捨離します。

一時期はものすごく好きで、相田みつをの詩集を3冊も買ってしまいましたが、もうこの本の役目は、有加には終わったのかもう見ない。

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

前回の断捨離本のお話はこちら ⇒ 王家の紋章(細川智栄子作)のコミックと日渡早紀の漫画も断捨離です

有加は、なぜか暗い詩が好きなのよね。

他人の話の暗いのは、変なエネルギーが来そうで嫌なんだけど。

相田みつを詩
みつをのにんげんだもの他を断捨離。


相田みつを
相田みつをさようなら。


相田みつをの詩集は、なんか哲学的というか。宗教的というか、すごくひかれていた。

ある時から、あいだみつを(本名は相田光男)には見向きもしなくなった。詩はお役目終了ですね。


相田みつを名言なんてあるんで、何か特別なものかと思っていたんだけど、詩の中の一節だったのね。

有加は暗いから、詩の最後が、頭上に墓標が立つ、ってなってる詩が好きでした。そのうちっていう詩だったかしらね。


相田みつを美術館にも、行ってみたいなと思っていた時もあったけど行かずじまい。

もう、全て過去形になってしまいました。早く未知の領域に行かねば。

有加は次のステージに飛び立ちました。相田みつをさん、ありがとう。



クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル