ホーム糖尿病の症状や治療と予防の方法 ≫ 高齢者の糖尿病の治療での注意点など

高齢者の糖尿病の治療での注意点など


2015_4_18_satuki2.png

高齢者の糖尿病での注意点を羅列してみます。

高齢者、65歳以上の糖尿病の人は、青壮年期に発病した人と、高齢になって発病した人に分けて考えないといけません。

罹患した年齢に応じた合併症を見据えての、血糖のコントロールが必要です。

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

その他の糖尿病についてはこちら ⇒ 糖尿病の症状や治療と予防の方法カテゴリ

高齢者は、低血糖に要注意です。HbA1cを厳格にしすぎると低血糖になりやすいのです。

低血糖による異常行動は認知証と勘違いされやすいです。

また、認知症になると、血糖コントロールが悪くなります。薬やインスリン注射を忘れたり、射ったのを忘れてダブってしたりします。

血糖のコントロールが悪くなると、歯周病が悪化します。

シックデイや脱水症に気をつけましょう。特に脱水症になりやすいです。

高齢者でも、血糖値、脂質、血圧、体重のコントロールが重要です。

高齢者の生活レベル(QOL)を保つために、筋肉量の減少や、ロコモティブ症候群を予防しないといけません。

糖尿病の人の中に、高齢者が半数近くもいますが、認知症になると、自分でコントロールできなくなるので、治療に介護者が必要となります。

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル