ホーム服(衣類) ≫ 服の断捨離の方法、リメイクはしないと決める

服の断捨離の方法、リメイクはしないと決める


2015_4_22_satuki2.png

断捨離しました。冬服です、暖かくなってきて、もう着ないから捨てます。

というか、糖質制限食で痩せた(でもまだまだ肥っている)ので、ブカブカ。でもリメイクしそう。

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

前回の服の断捨離はこちら ⇒ セーターとカーディガンをリサイクル、整理整頓術で収納してもタンスの肥やしだ

このうわっぱり(着物じゃぁないけど)は、服の通販で買ったものです。

2枚セットだったけど、もう1枚は知り合いが、寒いからといって着て帰りました。

そのまま戻ってこない。そっちの方が色合いが好きだったのに。でも、もうぶかぶかなので、戻ってこなくてもいいや、ほっとく。


服
断捨離した上っ張り。


上に羽織るので、作業服のようなものだけど、これ暖かいのよね。昼間は一人だから、暖房を入れなくてもよいのでエコですよ。冬でも室温は低めにしています。

衣類は、資源ごみに出せるんだけど、そうすると洗わなくてはいけないの。洗ってから出してくださいっていうのね。

そんなんしてると、服をリメイクしそうだから、燃えるゴミに突っ込んで出しちゃう。

リフォームじゃなくて、リメイクね。ブカブカだと、布に余裕があるから、違うデザインにできる。そんなことしていたら、服はいつまでたっても断捨離できない。

有加は、服をリメイクしないと決める、これがスムーズに断捨離できる方法かな。作り変えちゃぁだめだね。

クリックして応援していただけると嬉しいです。
  ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事

スポンサードリンク

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 断捨離シニアの楽しい生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル